医療および半導体セクター向けのステンレス製継手の技術情報 - メーカー | CHIBIN Machine Co., Ltd.

CHIBINはステンレスパイプフィッティングの製造メーカーであり、サンプル、設計、製造、検査、カスタム製品までワンストップサービスを提供しています。

チューブ技術情報


チューブを選ぶ方法は?

1.硬度:チューブはフィッティングよりも柔らかくする必要があります。同じ材料で作られたチューブとフィッティングについては、金属チューブは完全に焼なまし処理され、曲げやフレアリングが容易に行えるようにする必要があります。
2.表面: チューブの表面に傷や欠陥がある場合、特にガスシステムではシールするのが難しいです。
3.円形度: 楕円形や非円形のチューブを継手に強制的に挿入すると、ナット、フェルール、本体のシール機能が損傷する可能性があります。
4.チューブの厚さ:以下の表には、チューブの厚さと関連する作業圧力の範囲が記載されています。フェルールがしっかりと固定されている場合、薄いチューブの壁はたわみや変形しやすくなりますが、厚い壁のチューブではこのようなことは起こりません。

以下の表にない壁厚のチューブは使用しないでください。

ASTMA269またはA213標準に基づくチューブ選択

安全対策

1.システムに圧力がかかっている場合は、継手を緩めたり締めたりしないでください。
2.適切な圧力解放方法、例えば圧力解放弁を使用してください。圧力緩和のためのナットやプラグを緩めないでください。
3.ナットを締める前に、チューブがフィッティング本体内の肩にしっかりと留まっていることを確認してください。
4.テーパーパイプスレッド(PTまたはNPT)にスレッドシール剤またはシールテープを塗布して、シール効果を確保してください。
5.異なる品質によるエアリークを防ぐために、同じブランドのフィッティングを使用することをお勧めします。
6.フィッティングを取り外すときと取り付けるときは、フィッティング本体をしっかりと保持し、ナットを回転させてください。
7.未使用の継手のナットを取り外さないでください。スレッドの衝突を防ぐためです。
8.ステンレス鋼管の硬度:80HRB以下

医療および半導体産業向けのチューブ/パイプの技術情報 - 40年以上の経験を持つメーカー | CHIBIN Machine Co., Ltd.

1980年以来、CHIBIN Machine Co., Ltd.は台湾を拠点に、ステンレス鋼パイプ継手の製造業者として活動しています。彼らの主なパイプおよびチューブ継手製品には、チューブ継手、圧縮継手、高速空気継手、プッシュイン空気継手、油圧継手、高圧パイプ継手、クイックカップリング、ノズルおよびニードルバルブが含まれており、医療および半導体分野に特化しています。

お客様から高く評価されている、14のカテゴリーの標準製品を取り揃えています。 特にチューブフィッティング、クイックカプリング、プッシュイン空気圧フィッティングは国際競争力を持ち、多くの外国のバイヤーが継続的に注文を行っています。 ISO認証を受けたパイプ継手とTTQS受賞品。 米軍MIL-STD-105E仕様に基づいたランダム検査を使用した内部基準。 標準製品の在庫は10,000個以上あります。 カスタム製品は最大3,000個までです。 CHIBIN Machineは、世界中のクライアントの高い基準を達成するために、開発、設計、製造、組み立て、カスタムソリューションのワンストップサービスを提供しています。

CHIBIN Machineは1980年以来、先進技術と43年の経験を持ち、お客様に高品質なパイプおよびチューブ継手を提供してきました。CHIBIN Machineは、お客様の要求を確実に満たします。